入院のご案内

入退院時の手続き

入院される場合

◆入院の手続きについて
入院手続きは、本館1階の「1番新患・入院受付」でお願いします。
手続きの際は次の書類等について、ご記入・ご提出をお願いします。
 @ 入院申込書(本人、ご家族及び連帯保証人の記名捺印が必要)
 A 保険証及び各減額認定証等(毎月確認させていただきます)
 B 診察券(IDカード)
 C 退院証明書(過去3ケ月以内に他医療機関に入院されていた方)
なお、育成医療・医療扶助等の依頼をご希望の方は手続きの際にお申し出ください。

入院の際お持ちいただくもの

[入院手続き時に必要なもの]
 保険証,診察券(IDカード),入院申込書,退院証明書,印鑑,入院のしおり
[入院生活に必要なもの]
 洗面、洗髪用具:洗面具,歯ブラシ,石鹸,シャンプー,ひげそり,くし,タオル等
 食事用具:箸,スプーン,コップ等
 寝巻き:パジャマ等をご用意ください。
 その他身の回りの品:下着,ティッシュ,スリッパ等
 ※現在内服している薬は必ず持参してください。

退院される場合

◆退院の手続きについて
@ 退院は、主治医が患者様及びご家族の方と相談のうえで、決めさせていただきます。
A 退院日が決まりましたら、希望退院時刻を看護師までお知らせください。
B 退院の際は、本館1階会計窓口で入院料の支払いをお済ませください。
  ※時間外・休日は救命救急センター受付(南館1階)で お願いします。
C 入院料の請求書は、担当者がお部屋までお持ちいたします。

入院費のお支払いについて

・入院中の医療費
入院医療費は毎月月末ごとに締め、請求書は翌月10日以降に病室まで担当者がお届けします。
本館1階会計窓口でお支払いください。(休日の日中もお支払いできます。)
*夜間(17時以降)は救命救急センター受付(南館1階)でお願いします。
 なお、午前11時から午後1時頃までは外来患者様で混雑しますので、この時間帯は極力さけていただくようにご協力をお願いいたします。

・退院時の医療費
退院時の入院医療費は、退院時に計算を行います。(退院日が休日の場合は事前に計算を行います。)
退院日までに全額、本館1階会計窓口でお支払いください。(休日の日中もお支払いできます。)
*夜間(17時以降)は救命救急センター受付(南館1階)でお願いします。退院時、公費、労災申請等で入院医療費の計算ができない時は概算金額をお預り金となりますのでご了承ください。

医療費概算のお問い合わせ等は、医事課(本館1階)までご相談ください。
伝票整理の遅れ等により退院後に追加請求させていただくことがあります。あらかじめご了承ください。
お支払い済みの領収書は、高額医療の払い戻しや所得税の医療費控除等に必要となります。領収書の再発行はできませんので大切に保管してください。
クレジットカードでもお支払いできます。(お預り金については現金のみの扱いとなります。)

室料について

特別室・個室・2人部屋をご利用の入院患者様は、
別途料金(1日あたり864円〜10,800円【税込】)が必要となりますので、
ご了承ください。料金は病室により決まっています。


入院生活について

入院生活について

入院にあたってのお願い

入院される患者様・ご家族の皆様へ―
当院は救命救急センター併設の急性期病院となっております。そのため救急患者様を受け入れるために、常時空床を確保しておく必要があります。病状が安定された入院患者様には、他院への転院をお願いすることがありますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
また、当院ではインフォームド・コンセント(患者様への治療における説明と同意)を推進しています。治療に対する不安や疑問は、ご遠慮なく医師や看護師にお問い合わせください。

私たちからのお願い―
・ご自身の健康に関する詳細な情報を医師・看護師等にお知らせください。
・治療や検査等は、理解し、納得したうえでお受けください。分からないこと等は、ご遠慮なく医師・看護師にお問い合せください。
・病院内では他人の迷惑にならないようにお願いいたします。
・医療費の支払請求には、速やかな対応をお願いいたします。
・その他、より快適な入院生活をお過ごしいただくために、病院内の約束事についてはご協力をお願いいたします。

入院生活について

1.給食
朝食は午前8時、昼食は正午、夕食は午後6時頃にご用意いたします。主治医の指示により、栄養士が病状に応じた食事を用意していますので、病院が用意する食事以外の補食については主治医・看護師にご相談ください。

2.洗濯
各病棟に有料のコインランドリーを設置しておりますのでご利用下さい。干し場は本館・南館各屋上にございます。


3.入浴
ご利用は病状によりますので、医師・看護師にご相談ください。

4.患者様への付添い
原則としてご遠慮していただいております。


5.消灯時間
消灯時間は午後9時となっております。

6.外出・外泊
ご希望される方は看護師までお申し出ください。


7.携帯電話の使用について
院内の一部の場所で使用可能です。マナーを守ってお使いください。

 ●院内の一部の場所で使用可能です
 ●二人以上の病室でのご使用はお控えください
 ●個室でのご使用は、特定の医療機器が使用されていない場合に限ります
  (入室時または使用時に、一度、主治医または看護師までお知らせください)
 ●病院内ではマナーモードにしてください
 ●消灯時間を過ぎてのご使用はお控えください
 ●周囲の方の迷惑にならないようにご注意ください

 なお、当院では「病院名入りのストラップ付きのPHS」を使用していますが、
 この電話機は、医療用として安全が確認されたもので、緊急連絡用に使用しています。
8.入院中に他の診療科受診を希望される場合
主治医または看護師にご相談ください。(ご自身で外来予約・受付をしないでください。)
9.入院中に他の医療機関受診を希望される場合
入院中に他の医療機関の受診は原則できません。
他の医療機関での処方の持参薬がなくなった場合、当院入院中の他院診療予約日の受診などは、必ず主治医または看護師へお申し出ください。
主治医が当院で診療できないと判断した場合は、事前に受診先の病院と当院で診療費のお支払い方法等の調整を行う必要がありますので、必ずご相談くださいますようお願いいたします。
各種証明書について
各種証明書が必要な方は、お早めにお申し付けください。

貴重品について
1.病院には大勢の方が出入りします。また、収納場所も限られていますので、貴重品や現金のお持ち込みは必要最小限にお願いします。
2.院内には以下の設備がありますので、ご利用ください。
 ・床頭台のセーフティボックス
 ・キャッシュコーナー(四国銀行・高知銀行)
診療・看護・給食等のサービスについて、ご不審やご不満の点がありましたら、御遠慮なくお申し出ください。