ホーム診療科・部門案内糖尿病・腎臓内科

糖尿病・腎臓内科診療科・部門案内一覧へ戻る

当科は、「臓器に偏らない全人的視野で診療をおこなう」、「10年後の未来を見据えて治療をおこなう」ことを基本姿勢に、糖尿病や腎臓病、リウマチ・膠原病を中心とした幅広い領域の疾患について診療をおこなっています。引き続き地域の医療機関の先生方との病診連携、病病連携を積極的に進めていきたいと考えていますので気軽にご紹介いただければと存じます。

.

検査・治療法の特徴

『糖尿病』
糖尿病教育入院をはじめ、糖尿病合併症や低血糖・高血糖など糖尿病に関連した救急疾患の治療をおこなっています。また、産科医と協力し妊娠糖尿病の診療や1型糖尿病の初期診断・初期治療もおこなっています。糖尿病療養指導には特に力をいれており、多職種コメディカルとともにチーム診療の実践を心がけています。

『腎疾患』
慢性糸球体腎炎やネフローゼ症候群に対して積極的に腎生検をおこない、ステロイド剤、各種免疫抑制剤、血液浄化療法を組み合わせた集学的治療をおこなっています。慢性腎臓病に対しては急性増悪時の治療の他、進行抑制を目的とした短期教育入院もおこなっています。

『リウマチ・膠原病』
リウマチ専門医が中心となって、関節超音波検査の他、個々の患者さまの状態に合わせた最適な治療をおこなっています。また、当院は救急救命センターを併設していることからリウマチ・膠原病のどのような病態にもいつでも対応しています。

.

検査・手術実績

平成26年度の年間入院患者は389人で、主な疾患別内訳は下記のとおり。
糖尿病(低血糖含む)95人
腎疾患44人
リウマチ・膠原病36人
敗血症43人
尿路感染症33人
肺炎22人

.

医師紹介

有井 薫

第四内科部長

有井 薫ありい かおる

高知医科大学 平成5年卒業

専門分野糖尿病、リウマチ
指導医・専門医・認定医
日本糖尿病学会研修専門医・指導医、日本リウマチ学会専門医・指導医、日本腎臓学会専門医・指導医、日本内科学会総合内科専門医
辻 和也

医師

辻 和也つじ かずや

高知大学 平成21年卒業

専門分野糖尿病・腎臓内科・膠原病
指導医・専門医・認定医
日本内科学会認定内科医、日本リウマチ学会認定リウマチ専門医、TNT研修会終了、ICD
坂本 敬

医師

坂本 敬さかもと けい

高知大学 平成24年卒業

専門分野糖尿病・腎臓内科
指導医・専門医・認定医
日本内科学会認定内科医、がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修修了
小松 俊哉

嘱託医師

小松 俊哉こまつ としや

信州大学 平成27年卒業

専門分野糖尿病・腎臓内科
指導医・専門医・認定医

ページトップへ戻る